NEWS TOP

2018.03.02

マット・デイモン、完璧日本語でダウンサイズを勧誘!?日本限定! 特別スペシャルメッセージ到着!全身剃毛&チン♪でみるみる小さくなる本編映像解禁!

マット・デイモンが完璧な発音で「小さくなるよ!」と、可愛らしい日本語を披露する特別コメント映像&ダウンサイズの全工程を描いた驚きの本編映像を解禁します!

3月2日(金)の日本公開日を記念して、まさに日本のファンの為だけに!マット・デイモンが本作の見所とともに「小さくなるよ!」とスペシャルメッセージを届けてくれました!!意外なほど美しい彼の発音に驚かされる他、スマート&キュートな笑みを浮かべるマットの表情が印象的です。

続く本編映像では、マット演じる主人公ポールが人生を変える大きな決断・ダウンサイズに身を投じ、小さくなっていく一連の施術が映し出されます。バリカンで丸刈りにされたばかりか、安全な麻酔を点滴で注入し眠ったあとはくまなく全身剃毛、浣腸からの腸内洗浄、さらに治療済みの歯は抜歯・・・!と、ダウンサイズの全工程が、リアリティたっぷりに描かれます。多くの同志とともにレンジでチン♪といった具合に処理された彼らは手のひらサイズへと縮小し、ヘラで簡単にすくわれていきます。

dwn-ff-026k

「小さくなるよ!」の宣言通り、13cmに小さくなったマット演じるポールは、夢の楽園と謳われている新たなミニチュア世界で果たして幸せを掴むことは出来るのでしょうか!?もしも自分の前にダウンサイズするチャンスがあったら、裕福な生活の為にこのチャレンジが出来るのか・・・?と夢と想像が大いに膨らむ場面です。

マットは、何かと悩みの尽きない現代社会に生きる全ての人々に、いまだからこそ響くテーマだと強調し「ダウンサイズに興味を持つ人なら誰でもそうだけど、13cmであればもっといろんな贅沢が出来るってことがすぐにわかってくる。ダウンサイズは「環境的利益」という売込みがされているからね。大きな世界では得ることの出来ない快適さが手に入るというわけさ。こうした風刺の素晴らしいところは、文字通りじゃないから、説教めいてなくて面白いところ。でも、映画ではもっと表現できる。この映画は私たちがいま生きている世界に話しかけてくるから、今がこの映画に最適な時期だと思うよ」と自信をのぞかせます。

ぜひ劇場で、ダウンサイズした夢の楽園でいったいどんな展開が待ち受けるのか、あなたも疑似体験してみてはいかがでしょうか?